2018/01/16

自家製らーめん 自家製麺 PHILIPS ヌードルメーカー デュラムセモリナ粉②

デュラムセモリナ粉 400g
強力粉 100g

2:8で作ってみました。
塩、重曹 適量を200mlの水に溶かしました。

前回より水分を20ml増やしたところ
切れる事はなくなりました。

食感風味も強力粉入る事で
より中華麺な仕上がりになりました。

210mlでも大丈夫そうな気もするので
次回はもう気持ち水分増やそうと思います。

ヌードルメーカーのカートリッジは2.5mm角を使ってますが
茹で上がると丸麺な仕上がりになるので
見た目がパスタみたいです。

小麦粉100%より
こちらのがモチモチ感の中に
歯切れのよいパスタの良いとこも入って好きです。

次回もう少し細い麺も作ってみようかと思います。


茹で上がりがヌメリがあるので
ドンブリ温めるお湯で流す事にしています。


汁は前夜に食べた坦々風鍋の汁に
ゴマペースト、自家製ラー油を足して
坦々麺にしました。

2018/01/14

自家製らーめん 自家製麺 PHILIPS ヌードルメーカー デュラムセモリナ粉

PHILIPS ヌードルメーカー


デュラムセモリナ粉100%
水180ml
塩 重曹 適量


粉の種類にもよると思いますが
水 180mlだとそぼろ状になる感じが少なく
製麺後も粉が残ってました。



完成後の麺
水分が足りないようで
すぐに折れてしまいそうな危うい感じです。

大きな 鍋で折れないように茹でましたが
食べてると切れはじめました。

水分の問題なんでしょうか。
次回は強力粉を足してみようと思います。

2:8くらいからやってみます。

縮れ麺しても切れない位にしたいです。


感想としては
ヌードルメーカーの製麺の場合
冷やしでしめる麺は問題なく美味いのですが
温かい麺の場合は
小麦粉で作るとモチモチした生パスタのような食感で
家で手打ちで作ったような手打ち麺のコシ感がないので
市販の山岸和男監修の麺のが美味いってなっちゃいます。


自分は透明感のある加水率が高い麺より
粉っぽさがあるような極太つけ麺タイプの食感を目指しています。

小麦粉よりデュラムセモリナ粉が
その方向に向いてるのは解ったので
今回の麺切れ問題を解決したいと思います。

水分量と強力粉足して丁度良い麺が
8分で出来れば、かなり満足なので!


チャーシューはバラと肩の二種類です。
茹でたモヤシとネギを乗せて頂きました。